Miss Monday OFFICIALE SITE

PROFILE

女性ラッパーの先駆けとしてid RECORDSから2000年デビュー。
彼女の作り出す音もさることながら、エンタテインメント性の高いステージングでクラブシーンの絶大なる支持を得る。

2001年より活動の場をEpic Records Japanに移し、4枚のアルバムをリリース。
どのアルバムもロングセールスを記録し、独自の地位を確立する。
ジャンルの枠に囚われないスタイルを標榜し、レゲエアーティストではSLY&ROBBIE、CHAPPIE、Spinna B-ill等、HIP HOPアーティストではMUMMY-D(Rhymester)、GAGLE等、シンガーではLeyona、Sowelu等とコラボレーションを重ねる。

そして、2007年7月18日、フォーライフ ミュージックエンタテイメント移籍第1弾シングル「オハナ」、Epic Records JapanよりBEST盤「FOOTSTAMP vol.1」を同時リリース。
10月3日シングル「シアワセの種」をリリース。世の女性たちから熱い支持を得る楽曲となる。
同12月5thアルバム「KISS THE SKY」をリリース。

2009年1月28日「The Light feat. Kj from Dragon Ash, 森山直太朗, PES fromRIP SLYME」をリリース。
豪華な顔ぶれが話題に。

同年4月8日6thアルバム「Love&The Light(w/a white lie)」発売。YU-A、マボロシ、Metisがフィーチャリングで参加した。

2010年3月24日「さよなら feat.菅原紗由理」をリリース。
次世代歌姫として注目を集めている菅原紗由理のパートの歌詞部分もMissMondayが手掛け、ジャンルを超えた曲作りで、多くのオーディエンスを魅了。
同年5月26日には、Kj from Dragon Ashのプロデュースによる「Life is beautiful feat.キヨサクfrom MONGOL800、Salyu、SHOCK EYE from湘南乃風」を発表。再び、電撃的なコラボレーションを実現させた。

同年6月23日7th アルバム「Beautiful」をリリース。
また独自の活動の他「東京RAGGA BLAZE」シリーズにレギュラー参加。
レゲエシーンからも高い評価を受けている。

2011年EP「一緒懸命」をリリース。このEPには表題曲の他、SEAMO本人を招いてヒット曲「マタアイマショウ」へのアンサーソング「マタアイマショウ in respect for SEAMO」、サッカーの長友佑都の公式応援ソング「Run The World -意思のあるところに道あり-」、DJ HASEBEによる「あなたに出会って feat. YU-A」など収録され、7曲入りの豪華な内容に。
また「一緒懸命」リリースに伴い、全国47都道府県を廻る音楽行脚を開始。

3ヶ月にわたる全国行脚中に制作した曲群を収録したアルバム「&U」を2011年7月リリース。i Tuneチャートのランキングで上位に食い込むなどスマッシュヒットとなった。温かいトラック、リリック、RAP、歌声で彩られた1枚になっている。
静と動のHIP-HOP STYLEを自由自在に表現する唯一無二のアーティスト。